【2020年フォーサイト宅建通信講座を解説】合格率の高さと道場破りがおすすめ!口コミ・評判は?

フォーサイト宅建通信講座

宅見(たくみ)所長

今回ご紹介するのは、当サイト(宅建えーる)おすすめの通信講座ベスト4の一つ「フォーサイト」です。フォーサイトの良さは、講義の分かりやすさや合格率の圧倒的な高さ、充実したカリキュラム、「道場破り®」です。オリコン顧客満足度No1の宅建士講座です。

 

(フォーサイトに移動します)

 

フォーサイト宅建通信講座のおすすめポイントまとめ

宅見(たくみ)所長

フォーサイト宅建通信講座の特長やポイントは以下のとおりです。それぞれのポイントの詳細については次の項目でご案内します。ご覧下さい。
フォーサイトのおすすめポイントまとめ
  1. 一番の売りは「合格率の高さ」!2019年度試験は、フォーサイト受講生合格率71.5%、全国平均の4.21倍!2019年度宅建講座オリコン顧客満足度第1位の通信講座!
  2. 講義を担当する窪田講師(通称:くぼたっけん)は宅建受験界で有名なベテラン講師。宅建士に効率よく合格できる方法を知り尽くしている。
  3. 見やすい、分かりやすい、覚えやすいフルカラーテキストが自慢(2020年度から民法改正に合わせてリニューアル)。アナログテキストもある。
  4. 過去問題集は、本試験でいかに早く正確に解けるようかを意識した解説。問題を解くスピードを養うことができる。
  5. カリキュラムは、「基礎講座」、「過去問講座」、「直前対策講座」があり、効率よく合格するために必要十分な量になっている。
  6. お得な「割引クーポン」が利用できる。
  7. 特許取得のオリジナルeラーニングシステム「道場破り®」の充実度は、全ての宅建講座の中でトップレベル。
  8. 講義は全てフォーサイトの専用スタジオで収録されているため、見やすく(ハイビジョン撮影)、雑音がなく、まるで1対1のマンツーマンサポートを受けている感覚。DVDやeラーニングシステムを利用して、いつでもどこでも自分のペースで学習できる。
  9. 合格グッズ(「合格手帳」、「マークシート用シャープペンシルと消しゴム」、「合格ポスター」)もモチベーションを維持してくれる。
  10. 2020年より、不合格者には受講料全額返金保証制度あり(要件あり)。講座に絶対的な自信があるからできる制度!
  11. 教育訓練給付制度対象講座(バリューセット1、2)。

①フォーサイト一番の売りは、驚異的な合格率の高さ!

フォーサイト宅建通信講座

宅見(たくみ)所長

フォーサイトの最もおすすめしたいポイントは、驚異的な合格率の高さです。フォーサイトなら、最後まで信じて取り組めば合格できると確信できますね。

宅建試験の勉強で挫折してしまう原因の一つに、自分の勉強方法や受講している講座に不安がでて、あれこれ手を出すうちにどれもこれも中途半端になってしまうことがあります。

そのような人には、フォーサイトが断然おすすめです。

フォーサイトは実績を出しています。

実績の一つ目は、合格率が驚くほど高いということです。2019年度試験において、フォーサイト受講生の合格率は71.5%、全国平均の4.21倍の合格率です。

さらに、二つ目に「宅建士講座オリコン顧客満足度第1位」を2018年、2019年の2年連続獲得しています

この2点だけでも、かなり充実した内容の通信講座、合格できる通信講座であることがわかります。

フォーサイトは毎年、宅建士試験が終わった後の予想合格点数のボーダーラインを他の受験予備校よりも高めに出します。

それは、フォーサイトの受講生を基準に考えているためで、ボーダーラインの予想点数も合格率の高さを表していると言えます。

②講義を担当する窪田講師は宅建受験界で有名なベテラン講師

フォーサイト窪田講師
(講師画像:フォーサイト公式サイトより)

フォーサイト専任講師氏名 窪田 義幸講師(通称:くぼたっけん)
最終学歴 立命館大学卒業
保有資格 宅地建物取引士、行政書士、マンション管理士、管理業務主任者 等
趣味 読書

専任の窪田講師は、宅建士受験界おいてとても有名なベテラン講師で、分かりやすく、無駄のない、受験生の記憶に定着させる教え方で合格に導いてくれます。

保有資格からも受験生の信頼度・安心度の高さがわかります。

受講生全員を合格させたいという熱い気持を持った講師です。フォーサイト公式サイト内のブログで役立つ情報も発信してくれています。

③テキストはメリハリの利いた完全フルカラーテキスト

フォーサイト宅建テキスト

フォーサイトのテキストは、2020年試験に狙われる民法の改正に合わせて、全ての科目をリニューアルしています。フォーサイトのノウハウが詰まったテキストです。

視覚ですぐにイメージできるように色合いを統一、最重要項目のデザインの工夫、受験生が見やすい、分かりやすい、記憶しやすいようにこだわったテキストになっています。

理解しやすい、かつ、無駄を省いたテキストのため、初めて受験する人や仕事で忙しい人、再受験の人など誰にでも合うおすすのテキストです。

④過去問題集は早く正確に解けることを意識した解説

フォーサイト過去問題集

宅建士の試験勉強において、ポイントになる教材はテキストと過去問題集です。

宅建の場合、テキスト以上に過去問題集が大切です。良問が豊富に掲載されているか、そして最も大切なのが解説の分かりやすさです。

無駄な解説がない、解説が必要な箇所をわかりやく説明しているか、一つの選択肢の解説から他の関連項目の整理ができるかなど、過去問の解説はとても大切です。

フォーサイトの過去問題集の解説は、「いかに早く正解できるか」を重点に置いた解説をしています。

フォーサイトの過去問題集で合格するための知識をしっかりと身に付けて下さい。

⑤合格には必要十分なカリキュラム・コース別受講料金

フォーサイト宅建講座カリキュラム

フォーサイトのカリキュラムは、合格に必要な「①基礎講座」、「②過去問講座」、「③直前対策講座」の全てが揃っています。

それぞれのカリキュラムは単体でも受講できます。

ただし、今年の試験で確実に合格を目指すなら、①+②+③の全てが揃った「バリューセット2」がおすすめです。

1.フォーサイト宅建士基礎講座

基礎講座は、まずマンガからスタートします。宅建士試験全学習範囲のイメージや宅建士について確認できます。次に、「戦略地立案」、「入門編」と段階的に学習をすすめることができます。

そして、メインの「基礎講座」で宅建に合格するための知識を身に付けていきます。

2.フォーサイト宅建士過去問講座

過去問講座は、基礎講座で身に付けた知識を早く、正確に解く訓練をしていきます。

宅建士試験に効率よく合格するためには過去問演習が不可欠です。解説がとても分かりやすいです。

3.直前対策講座

直前対策講座は、「法改正・統計資料対策編」と「択一対策編」の2つのコースが用意されています。

法改正は、毎年数問必ず出題される箇所です。宅建士試験を攻略するために、法改正を得意にしておくと大きな武器になります。

2020年は民法大改正を中心に出題されることが予想されます。

統計資料についても、フォーサイトなら出題が予想される箇所を、的を絞って学習できるので確実に1点取りたい分野ですね。

「択一対策編」は、いよいよ最後の追い込みです。本番の試験で狙われる重要箇所を中心に、良問をたくさんこなすことができます。

フォーサイト宅建士講座コース別受講料金(税抜)

コース名 受講料(税抜)
バリューセット1(①+②) 56,800円(クーポン利用可)
バリューセット2(①+②+③) 66,800円(クーポン利用可)
基礎講座(①)のみ 42,800円
過去問講座(②)のみ 42,800円
直前対策講座(③)「法改正・統計資料編」のみ 9,800円
直前対策講座(③)「択一対策編」のみ 9,800円
直前対策講座(③)セット申し込み 14,800円

フォーサイトの合格実績が高い理由は、「基礎講座」、「過去問講座」、「直前対策講座」の全てが充実しているからです。

料金的にも、バリューセット②がおすすめですね。

⑥お得な「割引クーポン」が利用できる

フォーサイト宅建講座割引クーポン

「バリューセット1」、「バリューセット2」をお申し込みの人は、基本的にどなたでも「割引クーポン」を利用できます。

申し込み時にクーポンのコードを貼り付けるだけで、バリューセット1は3,000割引、バリューセット2は5,000円割引されます。

割引クーポンもあるってお得ですね。

⑦フォーサイトの「道場破り®」は宅建士講座業界トップレベルのシステム

フォーサイト宅建講座道場破り

フォーサイトが特許を持つ独自システム「eラーニングシステム 道場破り®」は宅建士講座業界の中でも、トップレベルの充実度を誇るeラーニングシステムです。

講義、テキスト、テスト、一問一答訓練、学習プラン、学習進捗状況の確認など合格に必要なメニューが全て揃っています。

学習スケジュールを立てる

通信講座をしっかりとこなすためには、自己管理・スケジュールを立てることが大切です。

生活パターンや1週間のスケジュール(学習可能時間)を簡単に入力すると、あなたに合った最適な学習プランを判定してくれます。

あとは、この学習計画に沿って勉強をすすめるだけです。

学習の進捗確認

学習スケジュールを立てても、進捗確認がその都度できるシステムでなければ学習効果は半減してしまいます。

その点、フォーサイトのシステムなら安心です。

学習が終わったら、その日にちを入力するだけで達成率、現在の状況が一目で把握できます。

モチベーションの維持に繋がり、やる気が継続します。

フォーサイトの「道場破り®」なら宅建の学習が日課になります。

講義・テキスト

好きな時間に好きな場所で、いつでもどこでも気軽に勉強できるのがフォーサイトの「道場破り®」です。

テキストはわざわざ持ち歩かなくても、デジタルテキストとしても使うことができるので、外出先でも気軽に確認できます。

紙テキストとデジタルテキストの相乗効果で合格を目指せますね。

質問対応

「道場破り®」では講義中に不明点、疑問点があれば、すぐにメールで質問できます。

講師や専任のスタッフが回答してくれます。

質問は回数に制限がありますが、フォーサイトのデータによると受講生の質問の平均回数は1人5回以下という結果があります。

回数制限の影響は少ないと思いますが、受講前に必ず確認してみて下さい。

確認テスト・暗記訓練

「道場破り®」は〇、✖のクイズ形式の良問を数多く解くことができます。

このクイズ形式の問題は、まるでゲーム感覚で楽しみながら学習できます。合格に必要な知識を定着させてくれます。

間違えた問題は、何度でも繰り返し繰り返し確認することができます。

この繰り返しによって、暗記が苦手な人でも自然に覚えられ長期記憶に繋げられます。

リアルタイム講義

フォーサイトリアルタイム講義

新たに登場したのがリアルタイム講義です。

通信講座にリアルタイム講義がついてくるのは、とても画期的なシステムです。

各講座、毎月2回程度配信されます。通信講座でありながら、まるで通学講座の講義のような雰囲気も楽しむことができるのがフォーサイトです。

まさに、宅建士通信講座の新しい形ですね。

⑧講義は見やすい「ハイビジョン撮影」

フォーサイトの講義は、全てフォーサイト専用のスタジオで収録されています。

専属のカメラマンが複数のカメラを使って収録されているのでとても見やすく、講師のアングルからマンツーマンで個別指導を受けているかのような感覚で講義を聴くことができます。

専用スタジオのため、雑音なども全くありません。

一般的によくみられる通信講座は、講師がホワイトボードにペンで書きながらの講義です。

このホワイトボード形式だと、講師の字の上手い下手に左右され、またペンの濃さ、薄さによって影響を受けてしまいます。

フォーサイトはオリジナルの電子黒板を使っているので、見にくいストレスはありません。

最初から最後まで飽きずに視聴することができますね。

⑨「合格グッズ」もモチベーションを維持してくれる

フォーサイトは、「合格グッズ」(「合格手帳」、「マークシート用シャープペンシルと消しゴム」、「合格ポスター」)も用意してくれています。

細かなところまで、至れり尽くせりの印象を受けますね。

学習のスケジュールや進捗確認は道場破り®だけでなく、「合格手帳」を上手く活用することができます。デジタルよりもアナログで確認したい人に向いています。

3点の合格グッズも、あなたを宅建士試験合格へ後押ししてくれます。

⑩不合格者には受講料全額返金保証制度あり

フォーサイト宅建士不合格者全額返金保証制度

2020年度の講座から初めて開始された制度です。

万が一合格できず、かつ、要件を満たした場合に受講料の全額を返してもらえる「受講料全額返金保証制度」です。

全額返金保証制度は、通信講座の内容によっぽど自信を持っていなければできない制度です。

受講生の合格率の高さ、顧客満足度第1位の実績があるからこそできる制度ですね。

※全額返金保証制度の対象コースは、「バリューセット2」です。

⑪フォーサイトは教育訓練給付制度対象講座

フォーサイトの「バリューセット1」、「バリューセット2」は、ともに教育訓練給付制度の対象講座です。

「教育訓練給付制度」とは?
教育訓練給付制度(一般教育訓練)」とは要件を満たした場合に、雇用保険から終了した時点までに実際に支払った通信講座等の費用の20%の給付が受けられる制度です。

 

給付を受けられる金額の上限は10万円で、給付金額が4,000円以下の場合は支給されません。

 

一般的に、民間の企業で働いていて雇用保険を支払っている人は対象になる可能性が高いです(現時点で1年超無職の人は原則利用できません)。要件に該当しているか等、お近くのハローワーク等で確認することをおすすめします。手続き期限は、受講終了日の翌日から1か月以内です。

教育訓練給付制度が利用できる人は、必ず申請していただきたいです。

通信講座の費用の一部が戻ってきます。お得ですよ。

フォーサイトの口コミ・評判(フォーサイト公式サイトより)

30代会社員さん(女性)

独学で3回受験しましたが合格できずほとほと困り果てていました。そのような中で合格率の高さや理解度の高さで評判のフォーサイトを受講することにしました。本格的に勉強を開始したのは7月からでしたが、食事しながらDVD講座を見て、昼休みには「道場破り」、お風呂では単語カードを使いました。教材や先生のすばらしさのおかげで合格できました。本当にありがとうございました。

30代会社員さん(男性)

不動産業界に転職したかったので宅建を取得しようと決意し、7月末頃にフォーサイトの通信講座を申し込みました。フォーサイトの先生に言われたことしかやりませんでした。もともと時間がなく他のことはできなかったと思いますが、フォーサイトを最後まで信じて取り組んだのが良かったです。フォーサイトの皆様や協力してくれた妻には本当に感謝しています。

40代会社員さん(男性)

不動産とは関係のない仕事をしていましたが、自己啓発や転職等を考えて宅建受験を決めました。口コミの評判や合格率の高さからフォーサイトを選びました。テキストが簡潔でわかりやすくDVDも飽きずに見れました。最後は逃げ出したくなるほどのプレッシャーを感じましたがなんとか合格できました。

フォーサイトまとめ

宅見(たくみ)所長

今回は、宅建士おすすめの通信講座「フォーサイト」をご案内しました。そーサイトの特長はたくさんありますね。ポイントは合格率の圧倒的な高さ、講義の分かりやすさ、充実のシステム「道場破り®」、テキスト、過去問題集の良さですね。

フォーサイトは当サイト(宅建えーる)おすすめ度マックスの通信講座です。

費用は、当サイトおすすめのベスト4のスタディングやスタケン、アガルートよりはかかります。

でも、フォーサイトは、その分費用に見合った内容の充実度です。これだけの講座内容でこの料金は、むしろ安いと言えるかもしれませんね。

勉強方法に悩みや不安を感じやすい、一度しっかりと検討して決めたことでも後から心配になるという人は、フォーサイトがピッタリです。

フォーサイトなら、高い合格実績、優れた講義・テキスト・過去問題集、充実のシステムがあるため、宅建士試験の合格に確信をもって、自信を持って取り組むことができます。

あなたにも、フォーサイトの通信講座で宅建士合格の目標を叶えていただきたいです。

 

(フォーサイトに移動します)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です