【2020年】最新宅建士おすすめ通信講座を徹底比較!最短合格できる人気の10選ランキング!

アイキャッチ画像 宅建士おすすめ通信講座10選

今年度の試験で確実に一発合格を目指すなら通信講座がおすすめ!(通信講座がおすすめの人とは?)

宅見(たくみ)所長

宅建士試験研究所の所長の宅見です。今回のテーマは、「宅建士試験おすすめの通信講座の比較」についてです。建一さん、以前に独学や通信講座、通学講座のメリットやデメリットを比較してお伝えしたことを覚えていますか?
もちろんです!宅見所長に教えてもらったので、通信講座で勉強しようと決めていました。残業が多くて忙しいので、独学だと最後まで挫折せずに続けられるか心配ですよ。通学は通えなくなると困るし・・・。

会社員 建一

宅見(たくみ)所長

以下は独学、通信講座、通学講座の各項目を比較してまとめた表です。点数は、〇が2点、△が1点、✖が0点として合計を算出しています。まずは、参考にこの比較表をご覧下さい!
勉強スタイルの比較 独学 通信講座星のはっぴーちゃん 通学講座
①お金(費用が少なくて済むのは?)
②意志・モチベーション(継続しやすいのは?)
③計画性(勉強計画を作る手間がかからないのは?)
④自由度・融通性(自分のペースで勉強できるのは?)
⑤不明点の解消(不明点を早く解消できるのは?)
⑥情報の入手(法改正・統計、試験情報など早く簡単に入手できるのは?)
⑦勉強時間(効率よく時間をかけずに勉強できるのは?)
合   計 6点 11点 10点

 

宅見(たくみ)所長

宅建士試験研究所の見解では、宅建士に短期間で効率よく確実に合格するためのおすすめの勉強スタイルは「通信講座」です。通学講座の合計点数も高いですが、費用を抑えられることや融通性などを考慮すると「通信講座」が一番です。おすすめの通信講座10社についてこれからご案内しますね。
これが聞きたかったんです!どの通信講座が自分に合うかなぁ~?なんかワクワクしますね。早く教えて下さい。

会社員 建一

 

星のはっぴーちゃん

以下の人たちには通信講座は特におすすめですよ!
宅建士通信講座がおすすめの人
  1. 宅建士試験に本当に合格できるか不安な人。
  2. 宅建士に効率よく合格するための勉強方法が分からない人。
  3. 継続してコツコツ勉強する意志が弱く、また、勉強の習慣がついていない人。
  4. 仕事などが忙しく過去挫折してしまった経験がある人。
  5. 独学で一発合格目指していたが不運にも受からなかった人(過去失敗している人)。
  6. 2020年民法大改正の対策が自分でできるか不安な人。
  7. 宅建業法で9割以上の得点を取る自信がない人。
  8. 法令上の制限、税その他はどの法律や項目を抑える必要があるかいまいちよく分からない人。

星のはっぴーちゃん

宅建士試験は、宅地建物取引士に名称変更してからさらに受験者数が増加し受験者全体のレベルも上がっています。本試験問題の問われ方も一つ一つの選択肢の〇、✖が正しく判断できなければ正答できないような難易度の高い問題がますます増えていますね。

 

宅建士試験研究所おすすめの通信講座10選(まとめ)

宅建士試験研究所が通信講座ランク分けで重要視したこと

宅建士試験研究所では、できるだけ受講料を抑えて効率よく一発合格できるかを基準に選んでいます。そのため、総合的に費用対効果の高い通信講座をご案内しています。

 

ご紹介する通信講座は、例えば15万円を超えるような高額な費用をかけなくても十分に合格できる通信講座です。

宅見(たくみ)所長

ご案内する通信講座は全部で10社です。どれも一発合格を目指せる通信講座ですが、あなたにぴったりの一番合う講座を見つけることが大切です。この中でもゴールドの講座は特におすすめの通信講座です。

宅建士試験の受験者にとって良いことは、受験者数がとても多い試験なので通信講座がとても充実しています。

これらの通信講座で与えられた講義とテキストを使って、スケジュールどおりにこなせば、あなたはいろいろ考えたり悩んだりすることなく合格まで一直線に取り組むことができます。

独学よりも楽に効率よく合格できます。

宅建士試験研究所のおすすめの通信講座は以下のとおりです。ご覧下さい。

(下記の表👇の中の会社名をクリックしていただくと、その会社の通信講座に移動します。)

会社名 おすすめ度新星のはっぴーちゃん
金色の王冠 スタディング (5.0)
金色の王冠 スタケン (5.0)
金色の王冠 アガルート (5.0)
金色の王冠 フォーサイト (5.0)
銀色の王冠 資格スクエア (4.5)
銀色の王冠 L.A(エル・エー) (4.5)
銀色の王冠 LEC (4.5)
銅色の王冠 ヒューマンアカデミー (4.0)
銅色の王冠 クレアール (4.0)
銅色の王冠 オンラインスクール (4.0)

 

宅見(たくみ)所長

おすすめの10社のうち、特におすすめなのが「スタディング」、「スタケン」、「アガルート」、「フォーサイト」です。この4社は、効率よく確実に合格できるノウハウを持っています。おすすめの特長がいくつもありますよ。

 

宅建士試験研究所おすすめ度マックスの通信講座4選
  • スタディング(″隙間時間に効率よくクイズ感覚で知識が身につく、驚きの価格!″)
  • スタケン(″講義時間合計45時間以上、オリジナルテキスト、約2,500問の問題演習アプリ″)
  • アガルート(″圧倒的な講師力と合格実績!自信があるからできる「受講料全額返金制度」″)
  • フォーサイト(″オリコン顧客満足度第1位の宅建士通信講座!″、条件を満たした人が受からなかった場合は受講料全額返金保証)

 

宅見(たくみ)所長

この4社は、公式サイトで講座の内容や特徴をしっかりと確認してもらいたい通信講座です。是非、あなたに一番合う・効率よく合格できる通信講座を見つけて下さいね!

星のはっぴーちゃん

宅建試験研究所がおすすめする通信講座の受講料は、消費税込で2万円~7万円程度が多いです。費用はなるべく抑えて、効率よく合格できる通信講座を選んでいます。

宅見所長も言っていますが、通信講座をこれから検討している人は、まずは、宅建士試験研究所おすすめ度マックス(5つ星)の通信講座4社を中心に比較検討してみて下さい。

それぞれの会社のサイトを確認していただくと具体的な内容がさらに詳しく分かります。あなたに一番ピッタリの通信講座が見つかりますよ!

 

宅建士試験おすすめ度マックス(5つ星)の通信講座ベスト4!

スタディング

スタディング宅建士講座

宅見(たくみ)所長

スタディングは、「通勤講座」という名称の通信講座で有名になった会社です。スマホやタブレットを使って、好きな時に、好きな場所でいつでも気軽に勉強できる通信講座です。コストパフォーマンスがとても良い講座ですね!(タブレットはレンタルもできます。)

スタディングについては当サイト内で詳しくご案内しています。こちら👇をご覧下さい。

スタディング宅建士講座【2020年】スタディングはおすすめの宅建通信講座。短期合格できるお得講座・口コミ・評判は?

スタディング宅建士講座の概要

おすすめ度 (5.0)
学習スタイル スマートフォン、タブレット、PCを使ったビデオ・音声講座
カリキュラム 基本講座は、39講座(合計約28時間)

短期合格セミナー1回

スマート問題集42回、セレクト過去問集38回、12年分テーマ別過去問集48回

特典 合格お祝い金 5,000円(条件あり)
料金 宅建士合格コース(一括払い) 18,500円(税抜)

分割の場合は、月々1,833円✖12回から可能

冊子版テキスト(全科目4冊)は6,980円(別料金)

直前対策講座 5,900円(税抜)

合格模試 1,900円(税抜)

スタディング宅建士講座のおすすめポイント

  • 驚きの低価格:おすすめの宅建士合格コースが18,500円(税抜)
  • すきま時間を上手く活用できる:いつでもどこでもスマホやタブレットで学習、すきま時間を利用して効率よく進められる、問題演習も気軽に取り組める(タブレットのレンタルあり)
  • 合理的なカリキュラム:基本講義から問題演習まで、忙しい人でも効率よく合格できる研究されたカリキュラム、初学者でも十分一発合格できる内容
  • 分かりやすい講義:担当する竹原講師は、講師歴20年以上のベテラン、著書は「リトライ合格宅建士」
  • 問題演習量の多さが特徴:合格に必要な問題数を段階的に解くことができる、一問一答式の「スマート問題集」から重要過去問題を集めた「セレクト過去問集」や「12年分テーマ別問題集」で基礎から合格レベルの多くの問題演習で合格できる実力を身につけられる
  • テキスト:カラーで見やすいWEBテキストを使用、冊子版のテキストもある(別料金)
  • 直前対策講座・予想模試:直前対策も充実している。最後の総整理・総まとめができ自信を持って本番の試験に挑める
  • 学習レポート:勉強の進捗状況や勉強時間をいつでも確認でき、スケジュール管理がしっかりとできる
  • 合格お祝い金:受講料が驚きの低さで、かつ、合格して条件を満たした人は、合格お祝いギフト券(Amazon)3,000円がもらえる☞合格してお祝い金をもらうと、受講料は15,500円(税抜)で独学よりも安くなる可能性がある
宅建士の試験勉強にかかる費用について(スタディング)

宅建士の合格を独学で目指した場合、市販のテキスト、問題集(過去問)、予想模試は最低必要です。全て揃えた場合の費用は8,000円程度かかります。

宅建士試験研究所では、独学用のテキストと過去問はLECの出る順宅建士合格テキストとウォーク問過去問題集をおすすめしています。

これらを全て揃えると、テキストは7,560円(税込)、問題集は5,184円(税込)かかるので、合計で約13,000円です。さらに、予想模試(2,000円程度)や一問一答形式の問題集(2,000円程度)を購入した場合は合計で17,000円程度かかります。

「スタディング」は、ベテラン有名講師(竹原講師)による分かりやすい講義がいつでもどこでも隙間時間に視聴でき、問題演習も合格に必要な良問を大量にクイズ感覚で解くことができます。毎年、多くの合格者を出しています。

このような通信講座ですが、受講料は驚きの18,500円(税抜)です。独学の場合とほとんど変わりません。

「スタディング」を受講すると、あなたは独学よりもはるかに楽に合格を目指せます。合格したら合格お祝いギフト券が3,000円もらえますので、受講料は実質15,500円(税抜)となります。

独学とスタディングの費用比較
独学 スタディング
費用 8,000~17,000円程度 18,500円(税抜)
合格によって 15,500円(税抜)

スタディングの口コミ評判(引用元:スタディング公式サイト合格体験記より)

NSさん(男性)

料金は低価格で、スマホで気軽に基本講座を繰り返し見ることができる通信講座はとても理解しやすく良かったです。スマート問題集も何度も解いて知識が定着しました。

MNさん(女性)

2回目の挑戦でした。1回目は独学で勉強しましたが半分程度の得点で不合格でした。2回目は低価格のスタディングを選びました。ユーモアのある分かりやすい講義で自分のペースで進めることができました。勉強仲間機能も有効でした。

YYさん(男性)

スマホやPCを使った勉強は、勉強している感覚ではなく、楽しく学習できました。最も役に立ったのは分かりやすい講義動画でした。過去問演習も全てスタディングのみで合格できました。

NNさん(女性)

スタディングのおかげで合格できました。勉強開始は8月後半からでしたが早朝、通勤時など隙間時間を使って視聴しました。学習フロー履歴はとても役に立ち励みになりました。

MSさん(女性)

勉強期間2ヶ月半で一発合格できました。宅建士という資格を7月末頃初めて知りました。講義動画を見て問題を解くことを通勤時や昼休みにひたすら繰り返しました。市販の書籍や問題集は一切買うことなく合格できました。
スタディング補足
サポート体制を一番に考えて通信講座を受講したい人にはやや不向きかもしれませんが、その分受講料は圧倒的に安いです。「学習フロー」や「学習レポート」によって進捗状況が一目で把握できる、勉強中孤独にさせない「勉強仲間機能」など挫折しない仕組みがしっかりとできている通信講座です。

 

「スタディング」の評価
講師の良さ・講義の分かりやすさ
(5.0)
教材の良さ、理解しやすさ
(5.0)
カリキュラムの充実度
(4.5)
サポート体制の手厚さ
(3.0)
受講料のお得度
(5.0)
おすすめ度
(5.0)

 

(スタディングに移動します)

 

スタケン

スタケン宅建士講座

宅見(たくみ)所長

スタディングと同じようにおすすめ度マックスの講座の一つがスターカレッジ宅建講座です。「スタケン」の名称で有名な通信講座ですね。スタケンもスマホやタブレット(WEB学習)を使って時間や場所を選ばずいつでも好きな時に勉強できる通信講座です。アプリも上手に活用している会社です。

スタケンの講義スタイルの特長として、講義やテキストに入る前に最初に一度問題を解きます。

問題を解くことによって出題傾向や疑問点を事前に確認した後、講義を聴いたりテキスト読むというかなり効率の良い勉強方法を取り入れています。

そして、すぐにまた同じ問題を解くので早く記憶に定着する良さがあります。

スタケンについては当サイト内で詳しくご案内しています。こちら👇をご覧下さい。

宅建通信講座スタケン【2020年スタケン解説】過去問アプリでおすすめの宅建通信講座!講座内容や口コミ・評判。

スタケン宅建士講座の概要

おすすめ度 (5.0)
学習スタイル スマートフォン、タブレット、PCを使ったビデオ・音声講座・アプリ学習
カリキュラム 動画講義は合計約45時間超

オリジナル模擬試験全5回

PDFテキスト、学習マニュアル付き

スマホ用アプリ(過去問演習)は別料金(370円)

特典 合格保証(条件を満たした受講状況が良い人は、翌年も特別価格で受講できる)
料金 WEB宅建講座(一括払い) 19,800円(税抜)

2020年1月末までに申し込んだ場合は14,800円(税抜)
※2020年2月より受講可能

スタケン宅建士講座のおすすめポイント

スタケンロゴ

  • 驚きの低価格:受講料は19,800円(税抜)
  • すきま時間を上手く活用できる:スマホやタブレットを活用して、すきま時間に効率よく学習を進められる
  • 分かりやすい講義:担当する田中講師は、宅建士試験を知り尽くした経験豊富なベテラン、著書は有名な「うかるぞ宅建士基本テキスト」、「うかるぞ宅建士要点整理」、企業研修の講師としても有名
  • 講義時間は全部で45時間超:通常の講義はもちろん過去問や模擬試験の講義(オリジナル模試5回分)も充実している、要点を抑えた分かりやすい講義で不明点が残らない
  • 音声無料ダウンロード機能:通勤中などの時間を活用したい人にはおすすめの機能
  • オリジナルテキスト:講義は田中講師作成のオリジナルテキストを使用
  • 過去問演習スマホアプリ:370円(別売)で過去問10年分(約2,000問の一問一答形式)や厳選されたオリジナル問題500問が解き放題で分析や記録・ランキング機能付き、一問一答形式・分野別・年度別・弱点優先別等問題形式を選択できる
  • 学習進捗管理の徹底:WEB上のマイページで随時勉強の進捗状況が確認できる。苦手分野、苦手の問題を一目で把握できるので弱点の克服が早い
  • 学習サポート:最初に勉強方法から教えてもらえる学習法マニュアル付き(効率よく試験対策ができる)、講義中の不明点はメールで質問できる
  • 合格保証付き:合格認定保証を受けた人がもしも受からなかった時は翌年度も特別価格で受講できる
宅建士の試験勉強にかかる費用について(スタケン)

宅建士の合格を独学で目指した場合、市販のテキスト、問題集(過去問)、予想模試は最低必要です。全て揃えた場合の費用は8,000円程度かかります。

宅建士試験研究所では、独学用のテキストと過去問はLECの出る順宅建士合格テキストとウォーク問過去問題集をおすすめしています。

これらを全て揃えると、テキストは7,560円(税込)、問題集は5,184円(税込)かかるので、合計で約13,000円です。さらに、予想模試(2,000円程度)や一問一答形式の問題集(2,000円程度)を購入した場合は合計で17,000円程度かかります。

「スタケン」は、ベテラン有名講師(田中講師)による分かりやすい講義がいつでもどこでもスマホやタブレットで隙間時間に視聴できます。

このような通信講座ですが、受講料は驚きの19,800円(税抜)です。これはスタディングと同様に独学の場合にかかる費用とほとんど変わりません(+過去問アプリ370円)。

独学とスタケンの費用比較
独学 スタケン
費用 8,000~17,000円程度 19,800円(税抜)
2020年1月末までの申し込みの場合 14,800円(税抜)

スタケンの口コミ評判(引用元:スタケン公式サイト合格体験記より)

女性受講生

ゴロ合わせや歌などではなく、しっかりと教えてくれるので応用力もしっかりとつけることができました。

男性受講生

田中先生の前日講座や予想模試も当たりまくりで驚きました。本試験では予想模試の問題を見つけながら解くことができました。本当にありがとうございました。

男性受講生

昨年まで受けてきた宅建講座の講師はいったい何だったんだというくらい、田中先生の講義は分かりやすかったです。再受験でしたが初めて分かったことだらけでした。

女性受講生

合格しました。本気で合格したい人は田中先生がおすすめです。

 

「スタケン」の評価
講師の良さ・講義の分かりやすさ
(5.0)
教材の良さ、理解しやすさ
(5.0)
カリキュラムの充実度
(4.5)
サポート体制の手厚さ
(4.5)
受講料のお得度
(5.0)
おすすめ度
(5.0)

 

(スタケンに移動します)

 

アガルート

アガルート宅建士講座

宅見(たくみ)所長

アガルートの宅建士講座は比較的新しい講座ですがたくさんの合格実績が出ています。受講生の平成30年の合格率はとても高く、53.8%(全国平均3.45倍)です。

アガルートについては当サイト内で詳しくご案内しています。こちら👇をご覧下さい。

アガルート宅建士講座【2020年アガルート宅建士講座】合格率の高さと質問無制限のサポート体制が強み、口コミ・評判。

アガルート宅建士講座の概要

おすすめ度 (5.0)
学習スタイル Web通信
カリキュラム (主なコース)

① 入門総合カリキュラム(初学者向き)

② 演習総合カリキュラム(受験経験者向き)

特典 宅建士試験に合格した場合、お支払い受講料金額全額返金(要件あり)
料金 (主なコース)

① 入門総合カリキュラム:29,800円(税抜)(👈一番おすすめ)

② 演習総合カリキュラム:39,800円(税抜)

アガルート宅建士講座のおすすめポイント

宅見(たくみ)所長

アガルートの良さは、宅建士試験を熟知した経験のある講師の分かりやすい講義と講師作成のテキストです。テキストは、シンプルで見やすく要点が上手くまとめられています。比較表や図がたくさん掲載されていて、整理しやすく暗記しやすいテキストですね。このテキストなら早く合格レベルに達することが可能です。

アガルートのテキストの特徴は、一見するとイラストがないため地味で真面目な印象を受けますが、比較表、図がたくさん掲載されていて、とても分かりやすく整理されています。効率よく理解でき、暗記しやすいテキストですね。

最短で合格するためには、イラストが多いカラフルなテキストよりも、比較表や図が多く、説明文がシンプルかつ丁寧で分かりやすいことが大切です。

 

  • 合格率が高い:平成30年度の受講生合格率は53.8%(全国平均の3.45倍)
  • 講師は元大手予備校(LEC)のプロ講師:宅建士試験に精通したプロ講師の分かりやすい講義
  • 講師執筆のオリジナルテキスト:テキストは全て講師作成のフルカラーのオリジナルテキスト、合格に必要な知識が全て網羅されている
  • 充実したカリキュラム(入門総合カリキュラムが特におすすめ):インプットとアウトプットのバランスの良いカリキュラムが組まれている
  • 多機能で受講しやすいシステム:学習しやすいように、倍速再生(最大3倍)、音声ダウンロード等の機能があり、いつでも、どこでも、何度でも繰り返し学習できる
  • 手厚いサポート体制:受講生一人一人の個別フォローに力を入れている、質問回数は無制限
  • 嬉しい特典あり:合格者には受講料全額返金(条件あり)

アガルートの口コミ評判(引用元:アガルート公式サイト合格体験記より)

ROさん(女性)

アガルートの講義はポイントをしぼった説明で理解しやすかったです。タイムリーな話題を例にした説明が楽しく最後まで受講することができました。学習の進捗は不安になることもありましたが、スケジュール通りに毎日確実にこなすことを心掛けた結果合格できました。

STさん(男性)

受講料がお得で合格者の特典もあったためアガルートにしました。講義は常に倍速で見ましたが合格のための知識を効率よく得られました。分かりやすい講義のおかげで一発合格できました。ありがとうございました。

THさん(男性)

法律知識はゼロでしたが無事1回目で合格できました。6月から開始して短い期間の勉強でしたが、講義が分かりやすかったので、過去問演習もスムーズに取り組むことができました。過去問の解説も丁寧でとても良かったです。
アガルート補足
長年の運営実績や経験を求める人にはやや不向きかもしれませんが、講師陣は経験が豊富で効率よく合格に導いてくれるノウハウを持っています。料金は低価格で費用対効果はとても高いです。受講料全額返金制度があるのも魅力ですね。

 

「アガルート」の評価
講師の良さ・講義の分かりやすさ
(5.0)
教材の良さ、理解しやすさ
(4.0)
カリキュラムの充実度
(5.0)
サポート体制の手厚さ
(5.0)
受講料のお得度
(4.5)
おすすめ度
(5.0)

 

(アガルートに移動します)

 

フォーサイト

フォーサイト全額保証

宅見(たくみ)所長

フォーサイトには、圧倒的な合格率の高さと、オリコン顧客満足度第1位(2018年)という実績がありますね!これだけ明確に結果が出ているので安心できます。

なぜフォーサイトの通信講座を最もおすすめできるかというと、それは「フォーサイトは結果を出している」からです。

さらに、2020年度試験対策講座から万が一不合格になってしまっても要件を満たした場合、「受講料全額返金制度」が導入されました。

受講料全額返金制度はよっぽど講座内容に自信がなければできませんね。

フォーサイトについては当サイト内で詳しくご案内しています。こちら👇をご覧下さい。

フォーサイト宅建通信講座【2020年フォーサイト宅建通信講座を解説】合格率の高さと道場破りがおすすめ!口コミ・評判は?

フォーサイト宅建士講座の概要

おすすめ度 (5.0)
学習スタイル WEB通信(eラーニングシステム)+ CD、DVD通信
カリキュラム (主なコース)

〔単価講座〕

① 基礎講座:合計12時間程度

② 過去問講座:合計6時間程度

③ 直前対策講座(法改正・統計資料対策編):合計1時間程度

④ 直前対策講座(択一対策編):合計2時間程度

〔バリューセット〕

⑤ バリューセット1:合計18時間程度(単価講座の①+②)

⑥ バリューセット2:合計21時間程度(単価講座の①+②+③+④)

特典 セットで申し込むと割引制度がある、クーポンを利用すると最大5,000円引き

合格するとAmazonギフトコードを最大2,000円分もらえる

料金 (主なコース)

〔単価講座〕

① 基礎講座:42,800円(税抜)

② 過去問講座:42,800円(税抜)

③ 直前対策講座(法改正・統計資料対策編):9,800円(税抜)

④ 直前対策講座(択一対策編):9,800円(税抜)

※③、④は同時申込で14,800円(税抜)

〔バリューセット〕

⑤ バリューセット1:56,800円(税抜)

⑥ バリューセット2:66,800円(税抜)(👈一番おすすめ)

フォーサイト宅建士講座のおすすめポイント

 

フォーサイト宅建通信講座

  • 人気の通信講座:2019年オリコン顧客満足度第1位の通信講座
  • 高水準の合格率:2019年度合格率は全国平均の4.21倍(フォーサイト合格率は驚異的な71.5%)
  • 講師はフォーサイト専属のプロ講師:窪田講師によるメリハリのある的を絞った分かりやすい講義は評判が高い
  • テキスト:最短で合格できるオリジナルフルカラーテキスト、イラストや図が豊富で分かりやすい(2020年度からリニューアルされている)
  • eラーニングシステム「道場破り®」:好きな時間、好きな場所でいつでも受講できるWEB通信、アプリも利用できる(宅建講座の中では、システムはトップレベルに優れている)
  • 受講料全額返金保証付き:運悪く受からなかった場合は受講料全額返金保証(条件あり)
  • 教育訓練給付制度の対象:「バリューセット1」、「バリューセット2」は教育訓練給付制度対象講座

フォーサイトの口コミ評判(引用元:フォーサイト公式サイト合格体験記より)

30代会社員さん(女性)

独学で3回受験しましたが合格できずほとほと困り果てていました。そのような中で合格率の高さや理解度の高さで評判のフォーサイトを受講することにしました。本格的に勉強を開始したのは7月からでしたが、食事しながらDVD講座を見て、昼休みには「道場破り」、お風呂では単語カードを使いました。教材や先生のすばらしさのおかげで合格できました。本当にありがとうございました。

30代会社員さん(男性)

不動産業界に転職したかったので宅建を取得しようと決意し、7月末頃にフォーサイトの通信講座を申し込みました。フォーサイトの先生に言われたことしかやりませんでした。もともと時間がなく他のことはできなかったと思いますが、フォーサイトを最後まで信じて取り組んだのが良かったです。フォーサイトの皆様や協力してくれた妻には本当に感謝しています。

40代会社員さん(男性)

不動産とは関係のない仕事をしていましたが、自己啓発や転職等を考えて宅建受験を決めました。口コミの評判や合格率の高さからフォーサイトを選びました。テキストが簡潔でわかりやすくDVDも飽きずに見れました。最後は逃げ出したくなるほどのプレッシャーを感じましたがなんとか合格できました。

 

「フォーサイト」の評価
講師の良さ・講義の分かりやすさ
(5.0)
教材の良さ、理解しやすさ
(4.0)
カリキュラムの充実度
(4.5)
サポート体制の手厚さ
(4.5)
受講料のお得度
(4.0)
おすすめ度
(5.0)

 

(フォーサイトに移動します)

 

宅建士試験研究所おすすめの通信講座

資格スクエア

資格スクエア

宅見(たくみ)所長

AIによる試験問題の予測「未来問」で有名な資格スクエアです。2018年の本試験的中率は78%!データをもとにしたAIの予測には専門家でもなかなか勝てませんね。

資格スクエア宅建士講座の概要

おすすめ度 (4.5)
学習スタイル WEB通信
カリキュラム (主なコース)

宅建合格パック:インプット講座(50時間程度)+ アウトプット講座(40時間程度)+ 直前対策講座(10時間程度) 合計100時間程度

特典 AIが予想した宅建士試験問題「未来問」プレゼント(期間限定)
料金 (主なコース)

宅建合格パック:70,000円(税抜)

今、申し込むと受講料49,000円(税抜)のキャンペーン実施中

 

資格スクエア宅建士講座のおすすめポイント

  • 法律資格に強い資格スクエア:最難関の司法試験・予備試験の多数の合格者を輩出している
  • 法律を知り尽くした講師:伊藤講師は、司法書士試験・行政書士試験・宅建士試験に合格している、短期合格のコツを教えてくれる
  • 徹底的にムダを省いた短期合格を目指せるテキスト:テキストは市販の「クラウド宅建士」を使用し、さらに、要点をまとめたオリジナルレジュメも活用
  • バランスの良いカリキュラム:インプット、アウトプットの講義時間がバランスよく組まれたスケジュール
  • 充実した直前対策講座:直前対策講座も10時間あり、本試験直前まで力を伸ばせる講座内容
  • 「未来問」プレゼント:資格スクエアオリジナルAIが予想した2018年の宅建士試験問題「未来問」は78%的中

資格スクエアの口コミ評判(引用元:資格スクエア公式サイト合格体験記より)

Sさん(男性)

資格スクエアのWEB講義は、画面上の脇にレジュメを表示(固定)させたまま講義が受けられるので、いつでもどこでも視聴でき理解しやすかったです。講義内容も実務的なことを例に出しながら教えてくれるので具体的にイメージしやすく覚えやすかったと思います。

Nさん(女性)

資格スクエアの講義は単元ごとに5分から15分程度と短めで集中力を持続することができました。また、単元が終わると現時点の進捗状況をすぐに確認でき達成感がありました。先生の話し方のテンポが良く要点を絞って説明してくれたのも良かったです。

Mさん(男性)

資格スクエアの良い点は、無駄を省き徹底的に効率を重視して講義をすすめてくれるところです。レジュメも薄めで頻出ポイントを重点的に解説してくれるところが自分に合っていました。どこでも好きなところで勉強でき、受講料が低いところも助かりました。

 

「資格スクエア」の評価
講師の良さ・講義の分かりやすさ
(5.0)
教材の良さ、理解しやすさ
(4.5)
カリキュラムの充実度
(4.5)
サポート体制の手厚さ
(4.5)
受講料のお得度
(3.5)
おすすめ度
(4.5)

 

(資格スクエアに移動します)

 

L.A(エル・エー)

エル・エー宅建士講座

エル・エー宅建士講座の概要

おすすめ度 (4.5)
学習スタイル スマホ、タブレット、PCでの通信オンライン講義(DVDは追加料金)
カリキュラム (主なコース)

2020年宅建速学合格コース

基本クラス:講義数合計40回(基本合格講義5回、応用合格講義28回、直前対策講義2回、科目別復習答練4回、総合模擬答練1回)、総講義時間は約70時間

特典 ・コース再受講半額割引制度(50%割引)
・5問免除者割引制度(3,000円割引)
・他資格受講生割引制度(10%割引)
・合格お祝い金制度(最大で支払い受講料の50%を返金)
※合格体験記の提出等条件あり
料金 (主なコース)

2020年宅建速学合格コース

① 基本クラス(オンライン受講):55,000円(税抜)

② 基本クラス(オンライン受講)+レジュメ印刷:65,000円(税抜)

③ 基本クラス(オンライン受講)+DVD講義:70,000円(税抜)

④ 基本クラス(オンライン受講)+レジュメ印刷+DVD講義:80,000円(税抜)

エル・エー宅建士講座のおすすめポイント

  • 会社の歴史や経験:エル・エーは平成18年に設立された実績のある通信講座専門の会社(社労士や行政書士、FP、簿記など他の資格の実績も十分)
  • 受講生合格実績:受講生合格率は、平均合格率の約1.6倍、受講生の80%以上が講座に満足している
  • テキスト:使用テキストは住宅新報社の「パーフェクト宅建シリーズ」、基本から応用までしっかりとした知識を身につけたい人にはおすすめのテキスト(オリジナルレジュメあり)
  • 講師:宅建士だけでなく、マンション管理士など他資格でも経験豊富なベテラン講師
  • 講義スタイル:いつでもどこでもスマホやタブレット、PCで視聴できるオンライン講義
  • 優れたカリキュラム:効率よく、かつ、ゆとりを持った点数で合格できるように研究されたカリキュラム、基本・応用・直前・答練・模試がすべてセットになっている
  • サポート体制が充実:WEB質問24時間対応⇒直接講師が回答してくれる、専門スタッフによる電話質問制度あり
  • 合格お祝い金制度:合格者には支払い受講料の最大50%が返金される(条件あり)

エル・エーの口コミ評判(引用元:エル・エー公式サイト合格体験記より)

Uさん(男性)

口コミや合格体験記の印象、コストパフォーマンスの良さ等からエル・エーに決めました。講義内容はとても分かりやすく、正答に導くための過程をしっかりと学ぶことができたことが合格に繋がりました。エル・エーは効率よく確実に合格点をとれる通信講座です。

Ⅰさん(女性)

インターネットで検索して他者と比べた結果エル・エーに決めました。講義時間が長く充実しているのに料金が安いところが選んだ理由です。問題について正答するための理由、なぜこの答えになるかの説明が分かりやすくて良かったです。合格できたのは、先生の自信をつけてくれた講義のおかげです。ありがとうございました。

Tさん(男性)

今年最後の挑戦と考えて、なんとしても合格したいと思いエル・エーにしました。他社と比較して不満が何もなかったところが決めた理由です。講義内容はボリュームが多すぎることなく要点を抑えた内容で、合格に必要な知識を無駄なく吸収することができました。エル・エーの講義内容だけで十分合格できます。

 

「エル・エー」の評価
講師の良さ・講義の分かりやすさ
(4.5)
教材の良さ、理解しやすさ
(4.5)
カリキュラムの充実度
(5.0)
サポート体制の手厚さ
(4.5)
受講料のお得度
(4.5)
おすすめ度
(4.5)

 

(エル・エーに移動します)

 

LEC

LEC宅建士講座

宅見(たくみ)所長

LECは通学講座で有名な専門学校です。そのため、通信講座も実績や経験が豊富でカリキュラムは確実に合格できる安心の内容です。ただし、サービスが徹底している分料金はやや割高です。講義やテキストのレベルは高く、トータルの講義時間・講義回数も他社より多く充実しています。

LECの通信講座の中身は、合格まで安心して勉強に取り組める内容です。どちらかと言うと通学講座として有名な専門学校のため、通信講座の料金もやや割高感はあります(講義回数や時間、講義内容、サポート体制等のサービスは充実しています)。

料金がやや割高という理由で“おすすめ度マックスの通信講座”には入れませんでした。

LECに自宅から通うことができる範囲内の人は、通学講座を受講すると費用対効果がより良くなります。

 

宅見(たくみ)所長

LECは、お金に少しゆとりがあって、今年の試験で絶対に一発合格したいという人に向いていますね。各種割引制度があり、教育訓練給付制度の対象講座もあります。

LEC宅建士講座の概要

おすすめ度 (4.5)
学習スタイル Web通信、DVD通信
カリキュラム 1回2.5時間の満足講義

(主なコース)

① プレミアム合格フルコース:全78回

② パーフェクト合格フルコース:全58回

③ 春からチャージ合格フルコース:全63回

④ 週一完成合格フルコース:全58回

特典 様々な割引制度あり、「期間限定割引(一般価格より最大15%割引)」、「再受講割引(一般価格より40%割引)」、「他社のりかえ割引(一般価格より25%割引)」、「宅建5問免除割引(一般価格より20%割引)」等

※割引制度を受けられないコースもある

料金 (主なコースの一般価格)

① プレミアム合格フルコース:全78回

WEB通信 140,000円(税抜) DVD通信 155,000円(税抜)

② パーフェクト合格フルコース:全58回

WEB通信 115,000円(税抜) DVD通信 130,000円(税抜)

③ 春からチャージ合格フルコース:全63回

WEB通信 130,000円(税抜) DVD通信 145,000円(税抜)

④ 週一完成合格フルコース:全58回

WEB通信 115,000円(税抜) DVD通信 130,000円(税抜)

LEC宅建士講座のおすすめポイント

  • 合格率が高い:2018年度のLEC受講生合格率は驚きの71.4%
  • 経験豊富なプロ講師陣:宅建士試験を知り尽くしたプロの講師陣による分かりやすく納得の講義が毎回受けられる
  • テキストは「出る順宅建士合格テキスト」:確実に合格したいならこのテキストと言われるおすすめの「出る順宅建士合格テキスト」や効率よく短期間で合格を目指せる「どこでも宅建士とらの巻」を使用(※コースによって使用するテキストは異なる)
  • 受講生に合わせた様々なコースが用意されている:勉強を開始した時期によって、また、受験経験によって様々なコースがある。直前期にも各講師自慢のオリジナルのオプション講義が多数ある
  • 様々な受講形態が用意されている:①Web動画、スマホ、音声DL、②DVD、③スマートフォンの3形態の通信講座があり、自分に合った講座を選択できる
  • フォロー体制が充実している:Online Study SP〔教えてチューター〕により受講生の悩みや質問に専属のスタッフが回答してくれる、24時間いつでも好きな時に質問できるインターネットサービス
  • 教育訓練給付制度対象講座:①のプレミアム合格フルコースと②のパーフェクト合格フルコースは教育訓練給付制度の対象講座

LECの口コミ評判(引用元:LEC公式サイト合格体験記より)

TMさん(男性)

LECの良さは、分かりやすく持ち運びしやすいテキストで重要ポイントがすぐに分かったことや理解しやすく記憶に残る講義でした。また、直前講習のおかげで法改正問題も対応できました。本試験では自己ベストの得点でした(模試と比較して)。

MOさん(女性)

難しいことを分かりやすく身近な例や実際に起こった例を挙げて教えてくれる講義は、法律知識0の私でも分かりやすかったです。通信講座でしたが、「教えてチューター」のおかげで不安はありませんでした。本番では47点取れました。

MFさん(女性)

LECの教材やアットホームな雰囲気、フォロー体制が気に入って受講しました。要点を重要度の高い順にランク分けして丁寧に教えてくれたので合格できました。ありがとうございました。
LEC補足
LECはこれだけ充実した内容なのでこの料金は妥当だと思います。ただし、極力受講料を抑えて良い通信講座を受講したい人にはやや不向きです。そのような人は、スタディングかスタケン、アガルートが向いています。LECのカリキュラムの充実度は、全ての通信講座の中でナンバーワンですね。

 

「LEC」の評価
講師の良さ・講義の分かりやすさ
(5.0)
教材の良さ、理解しやすさ
(5.0)
カリキュラムの充実度
(5.0)
サポート体制の手厚さ
(5.0)
受講料のお得度
(2.5)
おすすめ度
(4.5)

 

☞LEC宅建士講座の詳細はこちら

(LECに移動します)

 

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー宅建士講座

宅見(たくみ)所長

ヒューマンアカデミーの宅建士講座は、最後まで挫折せず試験本番を迎えられる、そして合格できる通信講座です。カリスマ講師のメリハリがあって、面白く、分かりやすく、そして熱意のある講義でどんどん知識が身につきます。挫折しないか不安なあなたも大丈夫。一発合格目指して頑張りましょう!
私は少し意志が弱いところがあるので、自分にはピッタリの講座ですね!

会社員 建一

ヒューマンアカデミー宅建士講座の概要

おすすめ度 (4.0)
学習スタイル Web通信
カリキュラム 1回60分~90分の講義

宅建士試験対策講座:全32回(基本講義27回、過去問演習5回)

学習期間の目安は3~6か月

特典 合格保証制度あり:本番の試験に不合格となった場合同一コースの講義動画が翌年度無料で受講可能(※指定コースを90%以上受講していることが条件)
料金 65,400円(税抜)

ヒューマンアカデミー宅建士講座のおすすめポイント

  • 宅建士受験界のカリスマ講師の講義:大澤講師の迫力があって、面白く、分かりやすく、熱意のある講義でスムーズに頭に入り、重要箇所が記憶に残り定着する
  • テキストは「合格しようぜ!宅建士 基本テキスト」を使用:大澤講師執筆、理解しやすく、覚えやすさを追及したテキスト
  • 標準学習期間3か月~6か月のカリキュラム:3か月の学習期間でも十分に合格できるスケジュールや講義内容
  • 不安ゼロの徹底サポート:疑問点も即日解消(※質問は無制限)、メンターの個別面談による勉強方法等のアドバイス(※月1回事前予約)、学習をサポートするメールの配信
  • 全国30校舎のパソコンブースの利用が可能:気分転換等環境を変えて勉強できる(※パソコンブースの利用は事前予約が必要)
  • 挫折せずに合格まで勉強を続けられる通信講座:過去、宅建士試験に申し込んだが試験会場に行けなかった人、他の資格講座で挫折してしまった経験がある人、勉強する習慣が身についていない人、集中力が続かない人には特におすすめの通信講座

ヒューマンアカデミーの口コミ評判(引用元:ヒューマンアカデミー公式サイト合格体験記より)

会社員さん(女性)

宅建の取得は難しいと上司から聞いていたのでヒューマンアカデミーを選びました。一発合格できたので受講して良かったと思います。

会社員さん(男性)

仕事で忙しい日々でしたが、スマホで動画を確認しながら思ったよりも早く全範囲を学習できました。忙しい人にはヒューマンアカデミーはおすすめです。

会社員さん(女性)

受講中の相談や不明点など担当さんがついてくれるのですぐに対応してくれます。苦手分野の勉強でも的確なアドバイスがもらえました。

会社員さん(女性)

大澤先生の講義がインパクトがあって、頭に入りやすかったです。ポイント解説を何回も見直すことができました。
ヒューマンアカデミー補足
落ち着いた雰囲気の講義を受けたい人にはやや不向きかもしれませんが、大澤講師の良さは、確実に理解・暗記させるために他の講師にはない個性的な手法で教えてくれます。最後まで飽きずに講義が受けられ、知識が早く定着しますよ。

 

「ヒューマンアカデミー」の評価
講師の良さ・講義の分かりやすさ
(4.5)
教材の良さ、理解しやすさ
(3.5)
カリキュラムの充実度
(4.0)
サポート体制の手厚さ
(4.0)
受講料のお得度
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

 

☞ヒューマンアカデミー宅建士講座の詳細はこちら

(ヒューマンアカデミーに移動します)

 

クレアール

クレアール宅建士講座

クレアール宅建士講座の概要

おすすめ度 (4.0)
学習スタイル Web通信 + 講義DVD(※講義DVDは有料の追加オプション)
カリキュラム 1単元50分~90分の単元別に細分化された講義

(主なコース)

① 完全合格パーフェクトコース入門講義付(NEW):全82単元

② 完全合格パーフェクトコース:全79単元(教育訓練給付制度対象講座)

③ 完全合格サクセスコース:全70単元

特典 合格お祝い金制度として合格者に8,000円進呈(※上記カリキュラムのうち①、②のコースを受講した人のみの特典)
料金 (主なコースの税込一般価格)

① 完全合格パーフェクトセーフティコース

71,600円(オプションDVDを申し込む場合は別途21,000円)

② 完全合格パーフェクトコース

59,800円(オプションDVDを申し込む場合は別途15,000円)

③ 完全合格サクセスコース

45,000円(オプションDVDを申し込む場合は別途12,000円)

クレアール宅建士講座のおすすめポイント

  • 非常識合格法:合格に必要な範囲を中心に、短期間で効率よく合格を目指せるカリキュラム
  • 宅建士受験で有名なプロ講師:氷見(ひみ)講師の丁寧かつ落ち着いた話し方でわかりやすい講義
  • テキストは「楽学宅建士 基本書」を使用:氷見講師執筆、図や表見やすく整理された理解しやすいテキスト
  • 過去問は「楽学宅建士 一問一答」を使用:氷見講師作成・解説で1000問収録された過去問題集、自宅勉強用の「分野別問題集」も氷見講師作成・解説。
  • 充実した合格サポート体制:講師や事務局の徹底サポートで疑問点を解消、悩みもカウンセリングで解決してくれる(※カウンセリングは予約制)
  • 教育訓練給付制度対象講座:②の完全合格パーフェクトコースは教育訓練給付制度の対象講座、一定の要件を満たした場合に、ハローワークに申請すると支払った学費の20%(上限10万円)の給付が受けられる

クレアールの口コミ評判(引用元:クレアール公式サイト合格体験記より)

MTさん(男性)

通信講座の比較サイトで調べてクレアールにしました。受講料が安く、シンプルなテキストで私に合っていると思いました。講義動画が分野ごとに配信されるので自分のペースに合わせて無駄なく勉強できたことが良かったです。

YMさん(女性)

前回の失敗の経験や家事・育児が忙しいこともあり独学での勉強は難しいと思いクレアールを選びました。少しでも時間があれば氷見先生の講義を聞いて、一問一答集を解きました。本番の試験でも氷見先生の問題を解いていると錯覚するぐらいでした。クレアールの講座は最初からしっかりと取り組めば40点は簡単に取れます。

MBさん(女性)

教材が一番シンプルで合格に必要な部分を集中的に勉強できるためクレアールを選びました。受験勉強中は苦しい日々でしたが、クレアールの講座のおかげで確実に一つ一つ進んでいることを実感できました。合格できて本当に良かったです。ありがとうございました。
クレアール補足
面白い講義、熱い講義を求める人や個性的な講師の講義を受けたい人にはやや不向きかもしれません。そのような人はヒューマンアカデミーが向いています。

 

「クレアール」の評価
講師の良さ・講義の分かりやすさ
(5.0)
教材の良さ、理解しやすさ
(4.0)
カリキュラムの充実度
(4.0)
サポート体制の手厚さ
(4.0)
受講料のお得度
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

 

☞クレアール宅建士講座の詳細はこちら

(クレアールに移動します)

 

クレアールの通信講座については、このサイト内で詳しくご紹介しています。こちら👇をご覧下さい。

アイキャッチ画像 クレアール通信講座【2020年】クレアール通信講座なら初学者でも宅建士に短期合格が可能!忙しい人におすすめ!

 

オンラインスクール

オンスク宅建士講座

オンラインスクール宅建士講座の概要

おすすめ度 (4.0)
学習スタイル Web通信
カリキュラム 講義時間合計約26時間(講義回数は145回)

(主なコース)

① ウケホーダイライト

② ウケホーダイスタンダード

特典
料金 (主なコースの税込一般価格)

① ウケホーダイライト:月額980円(税抜)

② ウケホーダイスタンダード:月額1,480円(税抜)

※最初から期間を決めて学習する場合

6ヶ月パック:7,400円(税抜)

9ヶ月パック:10,800円(税抜)

12ヶ月パック:14,000円(税抜)

オンスク宅建士講座のおすすめポイント

  • 圧倒的な低価格通信講座:ウケホーダイスタンダードがおすすめ(月額税抜1,480円)
  • パックコース:期間を決めて学習する場合はさらにお得
  • 分かりやすい講義が自慢:資格の専門学校TACのノウハウを活かした安心の講義
  • 徹底した問題演習:過去問を徹底研究したオリジナル問題が600問以上
  • 効率よくすすめられるカリキュラム:インプット、アウトプットがいつでもどこでもスムーズに進められるカリキュラムを実現

 

「オンラインスクール」の評価
講師の良さ・講義の分かりやすさ
(4.5)
教材の良さ、理解しやすさ
(2.5)
カリキュラムの充実度
(3.5)
サポート体制の手厚さ
(3.5)
受講料のお得度
(5.0)
おすすめ度
(4.0)

 

☞オンラインスクール宅建士講座の詳細はこちら

(オンラインスクールに移動します)

 

まとめ

宅見(たくみ)所長

今回は、宅建士試験研究所おすすめの通信講座10選をご説明しました。建一さん、どうでしたか?
う~ん、そうですね~。通信講座で勉強することは決めていますが、良い講座がたくさんあって少し悩みますね。

会社員 建一

宅見(たくみ)所長

建一さん、そんな時こそまずおすすめの4社のサイトを確認してみて下さい。それぞれ特徴や良さが詳しく分かります。建一さんにピッタリの講座が見つかりますよ!
分かりました!宅見所長おすすめの4社のサイトを確認してみます。

会社員 建一

宅見(たくみ)所長

良いですね!早めに決めてどんどん取り掛かりましょう!合格まで一直線ですね!

ご紹介した10社のうち、通信講座ベスト4は自信を持っておすすめできる通信講座です。

特に良い通信講座の特長は・・・

  • 講師の経験が豊富で講義が分かりやすくテンポが良い。
  • テキストは良く研究されていて頭に入りやすい。
  • カリキュラムがしっかり組まれている。
  • 出題される可能性の高い箇所を重点的に効率よく教えてくれる。
  • たくさんの問題演習、過去問を解くことができる。
  • 問題演習の解説が分かりやすい。
  • サポート体制が充実している。
  • 挫折しない工夫がある。
  • 料金体系が明確で講座の内容に合っている。
  • 料金は高すぎずむしろ安め(受講料は2万円~7万円程度がおすすめ)。 等

このように、納得できる特長がたくさんあります。

もう一度、宅建士おすすめの通信講座ベスト4を確認する場合はこちらをどうぞ。

通信講座は独学よりもお金がかかります。気持ちよく勉強を開始できるようにしっかりと比較して決めていただきたいと思います。一度決めた通信講座はあなたに一番合うものです。

あとは、与えられた講義、テキスト、問題集を使いながらスケジュールどおりに勉強を進めるだけです。本番まで信じて取り組めば、あなたは必ず合格できます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です