【合格の秘訣】宅建士試験に一発合格するための10箇条。短期合格のコツがわかります!

【2019年】クレアール通信講座なら初学者でも宅建士に短期合格が可能!忙しい人におすすめ!

アイキャッチ画像 クレアール通信講座

宅見(たくみ)所長

宅建士試験研究所の所長の宅見です。今回は、おすすめのクレアールの通信講座についてご紹介します。
クレアールも宅建士の通信講座では有名ですよね。よく聞きます。

会社員 建一

宅見(たくみ)所長

その通りですね。クレアールは資格の学校ではとても有名です。資格受験の指導歴は49年の実績があるんですよ(2019年3月時点)。宅建士の通信講座には力を入れています。
クレアールの通信講座も興味がありました。早く内容を聞きたいです。

会社員 建一

宅見(たくみ)所長

分かりました。それでは、クレアールの通信講座についてご案内しますね。

クレアールは宅建士の講座で有名な通信講座専門の資格予備校です。

クレアールの強みは、過去の歴史や実績から積み重ねたノウハウで宅建士試験を徹底的に研究していることです。

そのため、クレアールの通信講座は試験に出るところだけを中心に効率よく勉強して、短期間で確実に合格点を取ることを目指せるカリキュラムになっています。

宅建士に効率よく合格したい人は、是非、資料請求してその内容を確認していただきたいおすすめの通信講座です。

 

(クレアールに移動します)

 

短期間で効率よく合格するために無駄を省いたカリキュラム

宅見(たくみ)所長

クレアールの強みの一つは、よく研究されたカリキュラムです。短期間で効率よく合格するための工夫がたくさんありますよ。

合格に必要な範囲だけを中心に勉強する無駄を省いたカリキュラム

宅建士通信講座 無駄を省いたカリキュラム

クレアールの通信講座は、長年の実績で培った経験から全ての試験範囲について勉強することを目指すのではなく、合格に必要な範囲に的を絞って勉強するカリキュラムになっています。

試験範囲の全てを広く勉強しようとする方法では、相当な時間がかかってしまいます(もちろん、宅建士試験の試験範囲は権利関係を中心に膨大ですので、全ての範囲を勉強することは不可能です)。

また、このような勉強方法では、重要な箇所ではなく、ほとんど出題されないような重要度の低い箇所に力を入れてしまう場合があります。

宅建士試験の合格を目指す人たちは、会社員や学生さん、主婦の方等日頃から忙しい人たちが多いと思います。

忙しい人たちにこそ無駄を省いてピンポイントで勉強できるクレアールの通信講座がおすすめです。

宅建士試験は、満点を目指す勉強ではなく、合格点を確実にとる勉強方法が大切です。クレアールの通信講座なら短期間で効率よく合格点を取れます。

 

単元別のカリキュラム(1回50分~90分の細分化された講義)

クレアール通信講座 単元別カリキュラム

クレアールのカリキュラムは、1単元50分~90分の講義形式です。クレアールは当初、1単元150分(2時間半)の講義時間でした。

150分だと単元ごとに上手くカリキュラムを組めず、いくつかの単元にまたがってしまう等のデメリットがありました。

でも、1単元50分を中心に組むことによって、1単元ごとに重要箇所を整理し、よりわかりやすい内容にすることが可能になりました。

これは、クレアールカリキュラムの特徴の一つです。講義を受ける人にとってもメリットがあります。150分の講義ではなかなか最後まで集中が続きませんし、1日の勉強の中で講義に拘束される時間がかなり多くなってしまいます。

講義時間を短縮することによって最後まで集中を保つことができますし、その後の復習時間をその日のうちに取ることも十分可能です。

また、単元ごとに学習内容を分かりやすく表示することによって、その単元の勉強の目的をはっきりさせています。

このように、クレアールの通信講座は短時間に集中して取り組めるように、講義時間や講義内容にこだわっています。

 

パックコース・料金

宅見(たくみ)所長

クレアールの通信講座は、以下の5つのパックコースが用意されています。あなたに合うコースを選択できますよ。おすすめは、②の完全合格パーフェクトコースです!②は「教育訓練給付制度」の対象コースです。

クレアールのパックコースは、受講する人それぞれの能力に合わせたバランスの良いカリキュラムです。

①や②がおすすめですが、一番のおすすめは②の完全合格パックコースです。この②は、内容が充実していて、費用対効果が良く、さらに教育訓練給付制度の対象となっています。

「教育訓練給付制度」とは?
教育訓練給付制度(一般教育訓練)」とは要件を満たした場合に、雇用保険から終了した時点までに実際に支払った通信講座等の費用の20%の給付が受けられる制度です。

 

給付を受けられる金額の上限は10万円で、給付金額が4,000円以下の場合は支給されません。

 

一般的に、民間の企業で働いていて雇用保険を支払っている人は対象になる可能性が高いです(現時点で1年超無職の人は原則利用できません)。要件に該当しているか等、お近くのハローワーク等で確認することをおすすめします。手続き期限は、受講終了日の翌日から1か月以内です。

 

宅見(たくみ)所長

合格お祝い金制度もありますよ!合格したら8,000円もらえます。ただし、①か②のコースを受講した人のみが対象ですのでご注意下さい。

①初学者向け完全合格パーフェクトコース(入門講座付)

クレアール通信講座初学者向け完全合格パーフェクトコース

勉強スタイル 料金(一般価格) 単元数
WEB通信 62,800円 全82単元
オプションDVD 18,500円

②完全合格パーフェクトコース(教育訓練給付制度対象)

クレアール通信講座完全合格パーフェクトコース

勉強スタイル 料金(一般価格) 単元数
WEB通信 59,800円 全79単元
オプションDVD 18,000円

③完全合格サクセスコース

クレアール通信講座完全合格サクセスコース

勉強スタイル 料金(一般価格) 単元数
WEB通信 46,800円 全70単元
オプションDVD 14,500円

④上級パーフェクトコース

クレアール通信講座上級パーフェクトコース

勉強スタイル 料金(一般価格) 単元数
WEB通信 19,800円 全13単元
オプションDVD 6,000円

⑤直前対策パック

クレアール通信講座直前対策パック

勉強スタイル 料金(一般価格) 単元数
自宅受講 9,800円 全3単元

 

 

学ぶ科目の順番は「宅建業法」から

クレアール通信講座 「宅建業法」から勉強

宅見(たくみ)所長

クレアールの勉強のスタートは、「宅建業法」からです。宅建士試験研究所も宅建業法から勉強することをおすすめしています。宅建業法は得点源となる最も大切な科目だからです。

宅建士試験は全部で50問出題されますが、そのうち宅建業法からは20問出題されます(全体の40%)。

宅建業法は最も多く出題される科目で、しかも、宅建業法はしっかりと対策できればほぼ満点を狙うことができます。

宅建業法はこのように得点源となるも最も大切な科目で、勉強しやすい科目でもあります。勉強していて悩むような箇所はほとんどなく、理解しやすく暗記中心で進めやすい科目です。

そのため、宅建士試験研究所ではこの宅建業法から勉強を開始することをおすすめしています。

このサイトの中で「宅建士に効率よく合格するための勉強方法や戦略、スケジュールの立て方」を解説しています。こちら👇もご覧下さい。

アイキャッチ画像 6ヶ月の勉強で合格!【保存版】宅建士に効率よく合格できるスケジュール。勉強期間6ヶ月(半年)の独学者向けの計画と勉強方法。

クレアールの通信講座もおすすめの宅建業法から勉強を開始するスケジュールとなっています。

宅建業法から勉強を始めると、宅建士の勉強のリズムやコツを早くつかむことができて、スムーズに勉強を進めることができます。

権利関係から勉強を開始すると、難しい内容がいくつも出てくることや過去問も最初のうちはなかなか正解できない問題も多いため、勉強が嫌になってしまい、スムーズに進まなくなってしまう可能性があります。

クレアールのカリキュラムなら本番の試験まで安心して取り組むことができますね。

 

(クレアールに移動します)

 

講師は“宅建士受験界の合格請負人”わかりやすいと評判の講義

クレアール通信講座 氷見講師

 

 

 

 

クレアール通信講座の講義を担当する講師は、氷見(ひみ)敏明講師です。氷見講師は、宅建士の講師歴28年(2019年3月時点)の大ベテラン講師です。

氷見講師は、不動産会社や金融機関、住宅新報社等で延べ1万人以上の受験生の指導実績があります。

“宅建士受験界の合格請負人”の講義はとてもわかりやすく、特に氷見講師オリジナルの「160の核となる論点」を中心とした講義は、合格に必要な範囲に的を絞っているため、短期間で効率よく合格することができます。

 

テキスト・問題集は氷見講師執筆 全てが完全にリンクされた「オールインワン教材」

宅見(たくみ)所長

講座で使用する教材は、講義を行う氷見講師執筆のテキストを使います。問題集も氷見講師が作成・解説した一問一答や分野別問題集で勉強します。全て氷見講師執筆・作成の「オールインワン教材」ですよ!

クレアール通信講座使用テキスト

(👆基本講座で使用するテキスト「楽学宅建士 基本書(氷見講師著)」)

クレアール通信講座 オールインワン教材

クレアール通信講座で使用するテキストは「楽学宅建士 基本書」です。このテキストは講義を担当する氷見講師が執筆したテキストです。使用する問題集も氷見講師解説の「楽学宅建士 一問一答」です。

クレアールの教材の売りは、テキスト、一問一答問題集、分野別問題集、模擬試験の全てが氷見講師が執筆、作成しているところです(「オールインワン教材」)。講義も氷見講師が行うため、講義と教材が完全に一体となっています。

クレアール通信講座「オールインワン教材」
  1. 使用テキストは「楽学宅建士 基本書」(氷見講師執筆):過去10年間の宅建士試験を徹底的に研究し、合格に必要な範囲に的を絞ったテキスト、ポイントや解放テクニックが見やすくわかりやすい、ゴロ合わせもあり暗記しやすい
  2. 使用問題集は「楽学宅建士 一問一答」(氷見講師作成、解説):テキストとリンクした問題集で重要問題が合計1000問掲載されている、12年分の過去問から重要問題を厳選している
  3. 自習用問題集は「分野別問題集」(氷見講師作成):4肢択一形式で1回50問の問題集、一問一答形式だけでなく早い段階から本番形式の問題集でも勉強できる
  4. 模試は「模擬試験問題集(全4回)」(氷見講師作成):8月中旬以降に手元に届く模擬試験形式の問題集、氷見講師完全予想・作成のオリジナル模試

講義だけでなく、テキスト、問題集の全てが氷見講師執筆・作成・解説のため、講義から復習や問題演習まで全てがスムーズに頭に入ってくる構成になっています。

宅見(たくみ)所長

「オールインワン教材」なら、短期間で効率よく合格できますよ!

 

いつでもどこでも勉強できる学習スタイル(マルチデバイス対応)

クレアール通信講座WEB対応

クレアール通信講座WEB活用例

クレアールの通信講座は、基本的にパソコン、スマホ、タブレット等で受講する「WEB通信」です。講義音声をダウンロードして聞くことも可能です。

パソコン、スマホ、タブレット等で受講する映像配信は2倍速まで6段階で聞くことができ、音声ダウンロードは1.5倍速で聞くこともできます。

講義の資料はダウンロードができ、印刷することもできます。自宅だけでなく外出時にも講義が受けられる「マルチデバイス対応」は短期合格を実現してくれます。

追加のオプション(有料)ですが、講義DVDを購入することもできますので、WEB通信では不安があるといった人でも安心して受講することができます。

 

合格まで受けられる充実したサポート体制

クレアール通信講座メールサポート
クレアール通信講座カウンセリング

クレアールは合格まで徹底的にサポートしてくれます。

勉強中の疑問点は、講師や学習アドバイザーがすぐに解決してくれます。メール、FAXで何度でも質問できます。回数に制限がないこともクレアールの良さです。

また、試験勉強中には悩みや不安などが出てきます。このような悩みや不安もクレアールの学習アドバイザーが解消してくれます。クレアールで直接カウンセリングを受けられます(予約制)。

このようにサポート体制は充実していますので、通信講座だからといって孤独になることはありません。

 

まとめ

宅見(たくみ)所長

今回は、宅建士試験研究所おすすめの通信講座クレアールについてご説明しました。建一さん、どうでしたか?
クレアールの通信講座いいですね!私は残業が多いので、効率よく勉強したいですから。早速、資料請求してみます!

会社員 建一

宅見(たくみ)所長

クレアールは是非、資料請求していただきたい通信講座ですね!資料請求するとさらに詳しいことが分かりますよ!
ユーキャンの通信講座も先日資料請求しました。早めに決めてどんどん勉強を始めますよ!クレアール楽しみですね!

会社員 建一

宅見(たくみ)所長

クレアールの通信講座でカリキュラム通り勉強できれば必ず合格できます。自信を持っておすすめします!

 

クレアールの宅建士通信講座おすすめポイントまとめ
  1. 長年の運営実績と経験から導き出された短期間で効率よく合格できるカリキュラム
  2. 合格に必要な範囲だけを中心に的を絞り、徹底的に無駄を省いたカリキュラム。
  3. 重要箇所が整理された「1回50分~90分の単元別カリキュラム」で集中して勉強できる。
  4. 講師は“宅建士受験界の合格請負人”の氷見講師。テンポが良く、わかりやすく講義は評判が高い。
  5. 教材は、テキスト・問題集・模擬試験全て氷見講師が執筆、作成、解説。「オールインワン教材」はあなたを合理的に合格に導く。
  6. 勉強スタイルは、いつでもどこでも好きな時に勉強できる「マルチデバイス対応」。
  7. 能力に合わせたおすすめのパックコースが複数あり、自分に合ったコースを選択できる
  8. 内容の充実度の割に料金は安い。
  9. 合格お祝い金制度がある(対象コースは上記①、②です)。
  10. 合格まで受けられる徹底したサポート体制。メールやFAXでの質問は無制限。校舎でのカウンセリングも受けられる。
  11. 教育訓練給付制度の対象講座がある(対象コースは上記②です)。

 

(クレアールに移動します)

 

通信講座を検討している人だけでなく、独学で勉強していて苦労している人や不安を抱えている人には、是非一度クレアール通信講座の資料を請求していただきたいです。

クレアールの通信講座でカリキュラムに沿って勉強すれば、スムーズに効率よく一発合格を勝ち取ることができます。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です