【宅建の一問一答形式】は宅建試験合格に導く大切な問題集の1冊!おすすめ本3選を比較。

宅建士おすすめの一問一答問題集を比較

宅見(たくみ)所長

今回は、宅建士試験研究所(当サイト)おすすめの一問一答形式の問題集3冊をご紹介します。知識を確実に身に付けるために一問一答は役立ちますね。




宅建試験には一問一答形式の問題演習が大切

宅建士試験に早く合格レベルに達するためには、過去問演習中心の勉強が必要になります。

当サイトでおすすめしている過去問は、「分野別過去問題集」です。基本的に、勉強開始した初日から本番の試験直前の最後まで使っていただきたい問題集になります。

おすすめの宅建士分野別過去問題集について」は当サイト内でご紹介しまています。詳しく知りたい人はこちら👇をご覧下さい。

2020宅建おすすめ過去問【2020年最新】おすすめの宅建過去問をご紹介!宅建士に一発合格できる問題集を比較!

最も大切な教材は四肢択一形式(分野別)の過去問題集です。

四肢択一形式の問題集を早めに取り入れて、繰り返し繰り返し勉強することが合格への一番の近道です。

ただ、最初から四肢択一形式の問題集をやることは抵抗がある人もいます。また、気軽に隙間時間で勉強しにくいこともあります。

これらの問題を補うことができるのが「一問一答形式問題集」です。

宅建「一問一答問題集」の良さ
  1. 重要知識が一つ一つ確実に身に付く。
  2. クイズ感覚で気軽に取り組める。
  3. 隙間時間に場所を選ばず利用できる。
  4. やる気がでない時でもなんとなく取り組める。

一問一答形式問題集の良さはいくつもありますね。

①重要知識が一つ一つ確実に身に付く

本番形式(四肢択一)の問題を解いてもなかなか正解できない人もいると思います。また、何回繰り返しても正答率が低い人もいます。

正答率が低い人は、四肢全ての〇✖(正誤)を根拠を持って判断できていないと考えられます。

過去問のやり方も、問題を解いた後に解説は正解の肢しか読まず次の問題に進む、〇✖だけつけて次の問題に進む、この方法では合格レベルに必要な力はなかなかつきません。

このような人には、是非「一問一答形式」の問題集を使っていただきたいと思います。

一問(一肢)ごとに〇✖を判断し、一問ごとに解説を読むを繰り返せるため、知識を確実に定着できるからです。

②クイズ感覚で気軽に取り組める

気軽に取り組めるところも一問一答問題集の良さです。

四肢択一形式の問題を解くと、本番形式のため正答率が気になります。正解したい気持ちも強くなりプレッシャーも少しかかってきます。

一問一答形式なら、正誤を気にしすぎることなく気軽にどんどん解き進めることができます。

また、左側のページに問題、右側のページが解説になっていて、分野ごと単元ごとに綺麗に並んでいます。

そのため、クイズを解く感覚で問題演習できると思います。

③隙間時間に場所を選ばず利用できる

一問一答形式の問題集は、全般的にコンパクトサイズが多いです。

持ち運びが便利で、外出時や休憩中に場所を選ばず勉強できます。

四肢択一形式の問題を解く場合には、ある程度落ち着いた環境で一定の時間を確保して勉強に取り組みたい人も多いと思います。

一問一答形式なら、まとまった時間をとったり、周囲の環境を気にする必要はほとんどありません。

④やる気がでない時でもなんとなく取り組める

やる気が出ない時やスランプの時期は誰でもあります。

ただ、短期間に合格を目指したい人、日々忙しく隙間時間で勉強したい人にとってやる気が出ないからといって勉強しない時期がいつまでも続くのはあまりよくありません。

そんな時は、クイズ感覚で場所を選ばず勉強できる一問一答問題集はおすすめです。

宅建士試験勉強中のやる気が出ないを解消する方法(スランプを脱出する方法)について当サイト内で詳しくご紹介しています。こちら👇をご覧下さい。

アイキャッチ画像 スランプ脱出方法!宅建士試験勉強中のスランプの脱出方法、やる気が出ないを解消するおすすめの方法。

宅建士試験おすすめの一問一答形式問題集3選比較

星のはっぴーちゃん ①ユーキャン ②駿台 ③TAC
収録問題数 4.5 5.0 3.5
ポイントの見やすさ 5.0 4.0 4.5
解説のわかりやすさ 5.0 4.0 4.5
暗記・整理のしやすさ 5.0 4.0 4.0
価格 5.0 4.5 5.0
総合評価 5.0 4.0 4.0

宅建士これだけ一問一答集(ユーキャン)

まず最初にご紹介するのはユーキャンの一問一答問題集です(合計432ページで1,980円)。

過去問から厳選された頻出度の高い重要な選択肢が800問収録されています。分野別問題集と一緒に繰り返し繰り返し勉強するにはちょうど良い分量だと思います。

解説は丁寧で分かりやすく、また、赤シートが付いているので重要なワードが暗記しやすいのが特長です。

さらに、各章の最後の「POINTマスター」に要点がまとめられています。横断的にも整理されていますので、知識の定着だけでなく暗記のサポートにも役立ちますね。

一問ごとに重要度が一目でわかる1~3個の星マークで表示されています。

サイズもコンパクトで持ち運びも便利です。

「宅建士これだけ一問一答集(ユーキャン)」の評価
収録問題数
(4.5)
ポイントの見やすさ
(5.0)
解説のわかりやすさ
(5.0)
暗記・整理のしやすさ
(5.0)
価格
(5.0)
総合評価
(5.0)

うかる!宅建士一問一答+予想模試(駿台)

次にご紹介するのは駿台の一問一答問題集です(合計576ページ、2,420円)。

過去問からピックアップした重要度の高い選択肢が1234問収録されています。さらに、厳選重要問題が50問、模試2回分(100問)が本番形式でついています。

問題数は今回ご紹介する3冊の中では、圧倒的にこの駿台の問題集が多く収録されています。

要点を押さえた解説が分かりやすく、所々で「要点チェック」も掲載されているので、ポイントが把握でき問題を解くコツが分かります。

収録問題数が多い分全体的に文字がやや小さめで、ユーキャンやTACの一問一答問題集と比べると見やすさはほんの少し劣ります。

でも、その分たくさんの問題を解けるので実力はつきます。

一問ごとに1~3個の星マークで重要度が表示されています。

「うかる!宅建士一問一答+予想模試(駿台)」の評価
収録問題数
(5.0)
ポイントの見やすさ
(4.0)
解説のわかりやすさ
(4.0)
暗記・整理のしやすさ
(4.0)
価格
(4.5)
総合評価
(4.0)

 

わかって合格る(うかる)一問一答セレクト600(TAC)

最後にご紹介するのはTACの一問一答問題集です(合計456ページ、1,980円)。コンパクトサイズの一問一答形式問題集です。

題名のとおり、過去問から選んだ重要度の高い選択肢が600問収録されています。

収録問題数はご紹介した3冊の中で最も少ないですが、その分解説の文字数が多く丁寧で分かりやすいです。

600問でも合計のページ数はユーキャンより多いです。パッと見た印象もすっきり整理されているので、とても見やすい問題集です。

600問なので慣れてくれば2~3日程度で十分1回転できますね。

「理解」、「ひっかけ」、「覚える」、「比較」の4つのアイコンで、一目でポイントが分かり暗記や整理に役立ちます。

一問ごとにAランク、Bランクなどアルファベットで重要度が表示されています。

「わかって合格る(うかる)一問一答セレクト600(TAC)」の評価
収録問題数
(3.5)
ポイントの見やすさ
(4.5)
解説のわかりやすさ
(4.5)
暗記・整理のしやすさ
(4.0)
価格
(5.0)
総合評価
(4.0)

まとめ

宅見(たくみ)所長

今回は、宅建士試験研究所(当サイト)がおすすめする3種類の一問一答形式問題集をご紹介しました。建一さん、どうでしたか?
宅見所長のおかげで、良い一問一答形式問題集が分かりました。一問一答集を頑張れば、過去問の正答率が上がりそうですね。

会社員 建一

宅見(たくみ)所長

その通りです、建一さん。一問一答集は、隙間時間に気軽に勉強できる良さがあります。是非、使ってみて下さい。
どの一問一答問題集もそれぞれ魅力がありますね。分野別過去問題集と組み合わせて勉強します!

会社員 建一

宅見(たくみ)所長

宅建士試験研究所(当サイト)おすすめの一問一答形式問題集の総合評価を比較表にしてまとめました。ご覧下さい!

 

星のはっぴーちゃん ①ユーキャン ②駿台 ③TAC
収録問題数 4.5 5.0 3.5
ポイントの見やすさ 5.0 4.0 4.5
解説のわかりやすさ 5.0 4.0 4.5
暗記・整理のしやすさ 5.0 4.0 4.0
価格 5.0 4.5 5.0
総合評価 5.0 4.0 4.0

 

おすすめのテキストについてはこちら👇をご覧下さい。

2020宅建士おすすめテキスト【2020年最新】おすすめの独学用宅建テキスト・参考書をランキング形式で徹底比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です